オススメのライトノベル募集中。

2011年03月09日

人くい鬼モーリス

人くい鬼モーリス (ミステリーYA!)人くい鬼モーリス (ミステリーYA!)
松尾 由美

理論社 2008-06
売り上げランキング : 434116

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


高校2年の夏休み、わたしこと村尾信乃は、家庭教師のアルバイトのため、優雅な避暑地にやってきた。手ごわいと聞いていた生徒は、芽理沙という名の超美少女。小生意気だけど、どこか寂しさを漂わせた芽理沙に、わたしは興味をひかれる。だが、すてきな夏になるかも、という期待は、あっさり打ちくだかれた。芽理沙に引き合わされた「人くい鬼」を見た瞬間に。この世のものとも思えない異様な姿をした、この世に存在するなんて信じたくもない、生き物だった。彼女いわく、大人には見えないし、生きている人間に害はあたえないそうだが、はたして、その言葉をうのみにしていいものだろうか?やがて、静かな別荘地を震撼させる、恐ろしい事件がたてつづけに起きる―。人くい鬼の存在を知らない大人たちの推理と、その存在を前提に繰り広げる少女たちの推理。少女たちと人くい鬼の不思議な絆を描く、さわやかでマジカルなミステリー。

感想文
posted by 安藤 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリーYA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月06日

オチケン! 1

オチケン! (ミステリーYA!)オチケン! (ミステリーYA!)
大倉 崇裕

理論社 2007-10
売り上げランキング : 360911

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


大学に入学して早々、廃部の危機に瀕した落研(落語研究会)に入部するはめになった越智健一。そこで待ち受けていたのは、古い部室(幽霊が出る噂アリ)と、風変わりな二人の先輩―天才的な落語の才能を持つ(らしい)、飄々とした岸と、爽やか青年なのに、なぜか押しが強い中村―だった。落語なんてまったく知らず冷や汗ものなのに、勝手な先輩たちに振り回され、ろくに授業も出られず、サークル間の陰謀にも巻き込まれる。そのうえ、キャンパスで奇妙な事件が起きて…。抱腹絶倒の中篇を二篇収録した、連作落語ミステリー。

感想文
posted by 安藤 at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリーYA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月03日

医学のたまご

医学のたまご (ミステリーYA!)医学のたまご (ミステリーYA!)
海堂 尊 ヨシタケシンスケ

理論社 2008-01-17
売り上げランキング : 29880

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


僕は曽根崎薫、14歳。歴史はオタクの域に達しているけど、英語は苦手。愛読書はコミック『ドンドコ』。ちょっと要領のいい、ごくフツーの中学生だ。そんな僕が、ひょんなことから「日本一の天才少年」となり、東城大学の医学部で研究をすることに。でも、中学にも通わなくちゃいけないなんて、そりゃないよ……。医学生としての生活は、冷や汗と緊張の連続だ。なのに、しょっぱなからなにやらすごい発見をしてしまった(らしい)。教授は大興奮。研究室は大騒ぎ。しかし、それがすべての始まりだった……。ひょうひょうとした中学生医学生の奮闘ぶりを描く、コミカルで爽やかな医学ミステリー。


感想文
posted by 安藤 at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ミステリーYA! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。