オススメのライトノベル募集中。

2012年03月29日

ライトノベル文学論

ライトノベル文学論
ライトノベル文学論榎本 秋

エヌティティ出版 2008-10-27
売り上げランキング : 430900


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



「本が読まれなくなった」と言われるが、それでも小説を読む人はまだまだ、多くいる。
『ハリーポッター』シリーズなどがいい例だが、物語を読む、という行為は変わらず行われているように思える。
そのなかで、現在も若者向けの小説が多く出版され、なかでも「ライトノベル」と呼ばれる、
おもに中高生をターゲットにした娯楽小説が人気をあげている。

2004年のブーム以降、増え続けるライトノベル。その面白さのヒミツを歴史と他の小説ジャンルとの比較から探る。

感想文
posted by 安藤 at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | NTT社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。