オススメのライトノベル募集中。

2015年04月20日

人類は衰退しました 平常運転

人類は衰退しました 平常運転 (ガガガ文庫)人類は衰退しました 平常運転 (ガガガ文庫)
田中 ロミオ

小学館 2014-12-18
売り上げランキング : 2433

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


人類は衰退しました、のその後とそれ以前

むかしむかしあるところ(地球)に、人類が繁栄しました。そして衰退しました。
えーこ☆せーすい♪
人類のかわりに地球を支配しているのは、キュートな妖精さんたちです。
わたしは、そんな妖精と人間との間をとりもつ仕事をしている者です。
人間のために「はたらく」ことが大好きな妖精さんは、
魔法のようなひみつ道具で事件を起こしたり、お菓子を得るためにビジネスを立ち上げたり……。
「すてきなぶらっくきぎょー、いずこ-?」今日もクスノキの里は平常運転です。
クスノキの里の「その後」、
そして妖精さんのひみつ道具、さらにわたしの旅行記など、「人退」ワールド満喫の特別編。
大反響のうちにシリーズ完結を迎えた「人類は衰退しました」。




デートじゃないですか!!

いつもとは違うお洋服とか
もっと普通なものを想像していたのに
挿絵ではがっつりフリフリで
これはもうごまかしようもないデートです。
間違いなく休暇ですわ。
そりゃYも怪しみますわ。
あんな顔しちゃいますわ。
「あ、デートや」って顔もしますわ。
いけふくろうや映画館では文面通り仕事だと思っていました…
戦歴のラノベ読みなら冒頭一ページぐらいで気づくのでしょうか。
待ち合わせ場所ふくろうですし。
いやだって管理人道民ですしー
デートの待ち合わせはひろし前ですしー

調停官が各町を訪れるシリーズは…
アニメの特典小説のようですね。
いきなりキノの旅が始まったので何がおこったのかと。
超インドアの調停官がノリノリで各町を巡るという展開に
むちゃくちゃ違和感があります。
文庫化に合わせてなにか説明があったよかったのでは?
内容は大変面白いと思いますが。
助手さんとはででででデートしちゃうぐらいには進展しているというのに。
助手さんを置いていくとは。
まぁ彼を連れて行ったら事務所無人になっちゃいますけど。
今頃助手さんは黒服さんとか妖精さんの力を借りて頑張っているんでしょうかねー。
まぁ人とか飛んじゃっていますけど。
べんちゃーびじねすでYのことを調停官(いつの間に部署一緒になったの?)といっているので
Yもお仲間になったのかもしれません。
お菓子作れる人が居ないのは不安ですが
いや、逆に離れていた方がいいのかもしれません。
女王様…つよすぎぃ。

一番好きな話は民族の再発見のやつですかねー
次が旅の手土産、君主制度の順で。
君主制の調停官はこなれすぎぃ。
なんかもー無敵じゃないですかー
お菓子作り技能がレベルアップ、この世界が妖精さんのものであると知った
調停官は無敵です。
1、2巻では「ああーこんなに魔法を使ってしまっていいんかしらー」
「もっと普通にーもっと穏便にー」とおっかなびっくりだったのですが
世界の真実を知ってしまえば特になんてことはない。
手土産はなんとなく「バッカーノ!1931」を思い出しました。
全然違う話なのですが。
古きよきライトノベルを感じます。

なんで調停官が旅して回っているのだろうという疑問は
そのままでしたがとても楽しかったです。
人類は衰退しました 平常運転、感想終了。


posted by 安藤 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ガガガ文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/417619096

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。