オススメのライトノベル募集中。

2015年01月28日

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 1

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。 (ガガガ文庫)
渡 航 ぽんかん8

小学館 2011-03-18
売り上げランキング : 3890

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


孤独に負けず。友達もなく、彼女もなく。
青春を謳歌するクラスメイトを見れば「あいつらは嘘つきだ。欺瞞だ。
爆発しろ」とつぶやき、
将来の夢はと聞かれれば「働かないこと」とのたまう―そんなひねくれ高校生・八幡が生活指導の先生に連れてこられたのは、
学校一の美少女・雪乃が所属する「奉仕部」。さえない俺がひょんなことから美少女と出会い…
どう考えてもラブコメ展開!?と思いきや、雪乃と八幡の残念な性格がどうしてもそれを許さない!
繰り広げられる間違いだらけの青春模様―俺の青春、どうしてこうなった。



いつからお前の人生が「青春ラブコメ」だと錯覚していた?

出合って二日で壮絶な人生を語る雪乃に「友達になろう」と言えちゃう
主人公八幡ってハイスペックだよなぁ。
雪乃が超絶美人ということもあるのでしょうが
葉山なんか目じゃないくらいコミュ力高いぜ!
戸塚のために葉山&三浦とテニス対決に向かう結衣も凄いけど
八幡はもっと凄いよな。
おまえ本当にぼっちかよ!ってぐらい戦闘能力高い。
実はイケメンだし、そういうところがぼっちにも嫌われてしまうのでしょう。

「僕は友達が少ない」と割合似ていると聞いて優先度が低かった作品です。
残念な青春ラブコメなら「僕は友達が少ない」読んでるし
このライトノベルがスゴイ!とかで載ってる名言集「わーこいつは酷い」と
共感できないものばかりだったのでとりあえず保留していました。
実際通しで読んでみると雪乃の暴言そんなに酷くないですね。
10冊出ているうちの1冊目なんでまだまだ分かりませんが
想像してたのよりも雪乃かわいいわー
結衣との友情がいい味出してるわー
きゃわわ〜
結衣がビッチであるという情報も聞いていたのですが
全然ビッチじゃないですよね。
派手な女の子を無条件にビッチと称するの止めてください。
ギャルって言ってください(古)
結衣も純情な女の子って感じでかわいいです。
「異能バトルは日常系のなかで」を読んだ後だと
材木のクオリティが低く感じられますがそういう残念なところも悪くない。
八幡の戸塚に対する目つきがやばい。
どんなにかわいくてもうさぎさんはやばい。
そんなんだから青春ラブコメできないんだよ!

青春を謳歌するやつなってクソだ、とのことですが
犯罪行為が悪なだけで青春は悪ではないよなぁ…
むしろ青春は利用されているんだよ。
青春を隠れのみにして犯罪行為をするのダメ絶対。
八幡の行動言動の端々に
部活動で汗の青春はやりたくないだけ、
友達とわいわいしたり、女の子といちゃいちゃする青春は大いにしたい!
というのが溢れていますね。
斜に構えているのではなく斜に構えているフリ。
特に青春ラブコメには興味津々で隙あらば青春ラブコメをしていこうという試み。
ここらへんが「僕は友達が少ない」とは違います。
恋愛ごとにはがっついていくスタイル。
…お前本当にぼっちなのか?
恋愛に萎縮したりしないのか…
イケメンとはいえ良くそんな風にがっついていられるよな。
人から好かれたことがない(と言っている)くせに青春ラブコメできるかもと
一瞬でも思えるのはなんでだろう?
主夫になりたいって将来結婚できると思うのか?
主夫になりたいからと言って家事スキルめちゃくちゃ高いわけでもなさそうですし。
不思議だ…不思議な主人公だ。
主人公八幡の不思議さに困惑しながらも
人に愛されない不遇がなんだか愛おしいです。
「一人野球」「ごめんな、壁。打ってやれなくて」とか
好きな男ではなく怪我をさせてしまった八幡のために
クッキーを作る結衣…運命を感じますね。
しかし全力でフラグを折っていくスタイル。
しかも家族ぐるみで。
「おいしかったー」じゃねぇよ!
せっかくおいしくなったのに!!
食ってんじゃねーよ!!
そんなテンポのいい日常系の流れがいい感じです。
面白かったです。

女子二人、美少年、デブと日常系にありがちな配置ですが
やっぱり面白いものは面白いですよね。
いい塩梅。
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。、感想終了。


posted by 安藤 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガガガ文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/412932514

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。