オススメのライトノベル募集中。

2014年12月13日

コップクラフト 4

コップクラフト 4 (ガガガ文庫)コップクラフト 4 (ガガガ文庫)
賀東 招二

小学館 2014-03-18
売り上げランキング : 52633

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


3年ぶりに彼らが夢の街に帰ってきた!

突如発生した異空間ゲートにより、異世界とつながってしまった都市・サンテレサ。
そこで日夜特殊な犯罪を捜査する敏腕刑事・マトバと異世界からやってきた美少女剣士・ティラナ。
ある日2人はゲートの向こうにある世界・セマーニから密輸品が持ち込まれるというタレコミを受け、
密輸業者を待ち伏せることに。
銃撃戦の末、密輸品の回収に成功する。
しかし密輸業者を取り逃がしてしまったことで、2人はケンカを始める。
そのうちマトバは明日も続く捜査のため早々に寝てしまい、ティラナは押収品の仕分け作業を続ける。
翌朝、マトバが目覚めると半裸のティラナがベッドの中に潜り込んできて、猫のように、いきなり彼の体をなめながらまとわりついてきた。
あまりのことに慌てたマトバは「なんかの病気か? 寝てろ」と言い残しさっさと出勤してしまう。いったいティラナの身に何が起こったのか?
そしてそんなティラナを目の当たりにしたマトバは!? そこには昨日の事件が大きく絡んでいた……。
硝煙と魔法が入り乱れる「夢の街」を舞台に、敏腕刑事と美少女剣士コンビが奔走する、
全ライトノベルファン必読のポリスアクションシリーズ、3年ぶりの第4弾!


デレデレなんです。猫なんです。

本格的に萌やしにきているな…これは。
数々の事件を共にしプライベートでも時間を共有した
マトバとラティナ。
もうデレデレですね。
ラティナはデレていない振りをしてデレデレですね。
そんな微デレ期ラティナに襲い掛かるはハレンチな事件!
お誂えむけに猫化したラティナの運命はいかに?!
okナイスファンサービス。
4巻はいつもよりもページ数少なめ+登場人物紹介代わりの小話と
神父たちがラティナに質問するだけの簡単なコーナーだけの短編が
含まれているためもうファンサービスしかしていないみたいな
構成になっております。
そろそろ水着回やりたいけど水着着るような話とか舞台設定上ありえねーし
ここは自然ににゃんこになってもらおう、という製作者の意図かな。
ライトノベルでは大体3巻ぐらいが水着回ですよね。
仕方がないよね。

もうすでにラティナはマトバにメロメロなようですが
マトバはそんなラティナの気持ちに気づかないようにしている模様。
周りはラティナに同情的でマトバを非難しがちですが
恋色沙汰から目をそらしたくなる気持ちは良くわかります。
管理人はマトバの方に同情してしまいます。
可愛い女の子とセックスしたくない男はいないが
一夜限り、嫌になったらすぐ別れるというわけにもいかないのが人生なのです。
そういうことができるヤローもいますが
マトバは警察官ですぐ足がつきますし
彼の性格上すぐポイはできないでしょうから。
こんな可愛い女の子と一緒に仕事して同棲して好きにならないわけがないと思いますが
恋人と職場が一緒とかやり辛いにもほどがあるし
また異世界人と恋愛はしたくはないでしょう。
ラティナの容姿だとロリコンのレッテルを貼られかねないし
可愛くはあっても危険な物件ですね。
だから相手の気持ちに、自分の気持ちに気づかない振りをするというのは賢い選択だと思います。

無意識のうちに鈍感になっているマトバのことだから
そうとう冷たく当たっているのかなーと思ったがそんなことはなかったぜ!
思ったよりも甘やかしている!甘やかされてる!
マトバの手土産のシュークリームをほうばっているラティナを幻視した。
いや、女性職員からもらったのかもしれませんが。
プッチンプリンを取り寄せるぐらいなので
シュークリームぐらいなら余裕で与えてそう。

ラティナのマトバの愛車(女)への態度はヒドインというほどではありませんが
ちょっと説教したくなるレベル。
というか説教してあげてください。
車好きの男は車を丁寧に扱ってくれる女の子の方が好きですよ。
何もわからなくてもとりあえず排除する女の子よりは好感をもってくれるはず。
趣味に入れ込みすぎるのは良くないことですがマトバはそこまででもないでしょう。
みすぼらしい車より、カッコイイ車でお出向かいされたほうが
気持ちいいと思うんですけどねぇ。
そういう損得勘定ができないから相手にされないんだろうな。
彼女はこれから大人の女の知恵を身に着けてマトバを射止めるのでしょうか。
逆に胃止められている気がしないでもない。

精神を交換する弓はいったい何のために密輸されたんでしょうかね。
まさか中学生が色っぽい女の子になっておっぱいもみ放題するためではないでしょう。
あんまり使用用途がわからないのですが。
すごい道具ですがちょっと用途が不明ですね。

いつもとは違うコンビで事件を回るのが面白かったです。
セシルは刑事ではないので準備が整っておらず
ちょっとまごつく感じがいつもよりコミカル。
エンディングもコミカル。
ラティナとマトバ…いちゃついて?ないでセシルを回収してやって。
セシルが変人街道まっしぐら。
職場で噂になっていなければいいのですが。

今回も面白かったです。
水着回でしたが、いつも通りドタバタして
回り道しながらも真実にたどり着き
かっこよく悪を倒す!!
そして萌える!!
コップクラフト4巻オススメしたい。


posted by 安藤 at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ガガガ文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410580303

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。