オススメのライトノベル募集中。

2014年11月25日

埋まったままDE宇宙戦争!

埋まったままDE宇宙戦争! (GA文庫)
埋まったままDE宇宙戦争! (GA文庫)健速 なちゅらるとん

ソフトバンククリエイティブ 2011-03-15
売り上げランキング : 548314


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


高校生、高峰銀河は、幼馴染の少女、春の家でもある空ノ宮神社の片付け中に、
そこに安置された御神体に触ってしまう。すると御神体から光が現れ、
美しい少女の姿をしたアンドロイド、ファーが現れた!
「御無沙汰しております、ぼっちゃま」ファーが説明するには、
御神体ははるか昔に、宇宙からやってきた宇宙船で、飛べないまま村の神社の下に埋まっているという。
そして銀河はそのパイロットの子孫!?
ファーの登場に銀河の周りの少女たちは大騒ぎ!おまけに村の教会からは敵対する別の宇宙船が現れて一触即発!?
健速×なちゅらるとんが贈るスクランブル・ラブコメディ。



詰まらない。

詰まらない小説を無理やり褒めちぎるスレのレビューで知ったラノベ。
管理人は感性がたまに変(概ね普通)なので
褒めちぎるスレでレビューされているラノベで好きなものも沢山あるので
ちぎられても目に付いたらとりあえず読んでおくことにしています。
「埋まったままDE宇宙戦争!」は間違いなく詰まらない小説でした。
どこが詰まらないかと言えば、どこもかしこもと言うしかない。
展開、キャラクター、エンディング、すべてに既視感とつたなさを感じます。
「この宇宙船みたことあるかも」「お姉さんタイプがお寺の娘」「宇宙船は全部で三つ」
という伏線を丸々残しつつ終了したのは
多分次巻を出す為の伏線なのだと思いますが結局出ていない上に
「未完成」という印象がより強くなっています。
2011年の作品とは思えないほどの古臭さを放っており
2000年の作品だと言われればそのまま信じてしまうような物語でした。
全体的な雰囲気は表紙の通りギャルゲー的。
といってもギャルゲーなんてホントは2枚しかやったことないんですけど。
そう…経験に基づいて正確に言うならば
「魅力ゼロの主人公と主人公のことが好きな女の子が五人、
男は主人公の友人が一人みたいな2000年〜2005年ぐらいにめっちゃ流行ったラブコメ漫画」
みたいな…それはそれで需要がありそうですが
ヘタクソなんですもの。
つたなさ、ヘタクソに見える最大の理由は女子キャラクターが多く
しかしその属性は被りまくってることでしょうか。
一人は馬鹿なツンデレ、一人は頭のいいツンデレ、
一人は大人しい女の子、一人はお姉さんタイプと
最後にアンドロイドの女の子。
一通り揃えているように見えて別に揃えていない。
女の子達にそれほど違いはなく五人いたところで
オトク感は全くない。
みんなチョロイン。
好意の理由が意味不明。
兎に角行動原理が不自然で
宇宙戦争をする為に作られた都合のいい人格といった印象。
ツンデレ被ってるし。
頭のいいツンデレってことになってるけどその属性が生かされることはない
お姉さんタイプと大人しい女の子はうまく使えていないようで全然出番がない。
この子ら必要なのだろうか?
無駄に五人もいるからキャラクターの掘り下げが十分ではなく
女の子達に好感をもてません。
どの子も酷いキャラクターなのですが中でも一番アウトなのが
アンドロイド娘。
彼女は広大な宇宙でホームシックになってしまう船員の気持ちをやわらげる
愛玩用でもあるのですが
女の子達をあおるのが得意な空気が読めない性格。
困難で本当に仕事が出来ていたのか?
クビにすべきでは?
設定が生かせていないところがヘタクソに見えるのです。

女の子だけではなく主人公も気持ち悪い性格をしている。
高校生になっても女の子に暴力振るう野郎は駄目だろ…
じゃれているといってもやってることは変態そのものなのでアウトデース。
相手が男のような友情を望んでいるのならいいと思うんですけどね
「ちょっとー男子やめてよー」と言ってるのに平気でちょっかい出すのは
小学生までにしてくれないと好感度下がりっぱなしです。
そんなのは友情ではなく単なる思い込みです。
そんな主人公なのにモテモテなのは解せない。

キャラクターにしても展開にしてもちゃんとかけていないという
印象ばかりでどこもかしこも面白くない。
ワクワクする要素が一つもない。
納得の打ち切り作品です。

埋まったままDE宇宙戦争!、オススメしない。


posted by 安藤 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409536273

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。