オススメのライトノベル募集中。

2014年11月16日

のうりん 8

のうりん 8 (GA文庫)のうりん 8 (GA文庫)
白鳥 士郎 切符

SBクリエイティブ 2014-01-15
売り上げランキング : 59129

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


乳酸菌とってるぅ?おひさしぶり。
バイオ鈴木よぉん。
はぁ…修学旅行楽しかったわぁ…と、特に、畑くんと花園くんの濃厚な絡みが…
腐、腐腐腐…。さあ!次は緑園祭よぉ!
私たち四天農を筆頭に、五つの学科が秋の大祭に向けて準備を進める田茂農林。
みんなとっても楽しそう…けれどその裏側では、
巨大な歪が生まれ始めていたのぉ!
うふふ。どうやら私たちの強すぎる農力が、
この街によくないものを引き寄せてしまったようねぇ…?
四天農最大の危機!襲いかかる強大な力に、立ち向かえ!最強の農業高校生たち!!
地湧き巨乳躍る激闘の第8巻!!



マネー金上回

マネー金上が可愛すぎる。
今回は金上てんこ盛りで超可愛い。
と同時に金上と他生徒との絡みが少なくて寂しい。
林科や生産は結構サブキャラやモブキャラと
ワイワイやっているところが見られるので
社長と慕われるマネーの姿ももっと見たい。
可愛い金上、カッコイイ金上てんこ盛りで大満足なんですけど
どうあがいてもメインヒロインになれない金上を見てると
ラブコメより友情を見ていたいという気分になります。
まぁ管理人がごちゃごちゃ言わなくても
緑園祭でそんな金上が見れるはずなんですけどね!
なにせ稼ぎ時ですから!!
期待が高まります。

ぶっちゃけ耕作が言う通り花園のことはただのホモだと思っていた。
農力的には最弱の林太郎よりは上なんだろうけど
なんかぱっとしないと言うか。
今まで造園はぶるのもアレだから呼んでおくか(仲良し)
ぐらいのかかわりだったのでここで絡んでくるとは。
…面白い。
旨いなぁと思います。
各キャラの特性を生かしつつ無駄なく出番があって
隅々まで楽しめる感じが心地よいですね。
珍しく学級委員長らしく果実の病気について調べる耕作、
造園以外の農業の事を考えて真摯に対応する花園、
林科まで揃ってじゃりどもの校庭にシイ・タブ・カシを植えるコンボが最強です。
青春ですね!
林檎のことを熱く考えて行動する青春もいいけど
こういう青春も燃えます。

というか四天王ってどの世代もあんなふうに
秘密で何か事を起こそうとしているような口調で会議してんだなぁ…
似たもの同士すぎて笑ってしまいました。
これがガイアの力なのか。

林太郎がリア充となったとき林科が崩れる…ってか
本当に人望ないんだな。情弱だし。
環境と林産の立場の違いからだろうけど
カイヅカイブキ討伐時も斉藤に出番を奪われるという事態に。
「林ちゃんばっかずるい」
林太郎ばかりではなく林産全員が男子中学生です本当にありがとうございました。

いつも通りテンポがよくて大変楽しめました。
次巻は林檎をアイドルの世界に連れ戻す話になるのかな。
管理人はアイドルというものに興味はないので
アイドルを作りたがる人の気持ちというのが分かりません。
奇妙だと思うし不気味に感じます。
気持ち悪いとさえ思います。
アイドルを求める人の気持ちはなんとなく分かりますが。
誰だって恋いしたいもんな。
需要があるから共有があるわけで
アイドル産業が成立しているのは分かるのですが
明らかに恋人がいるアイドルにいかがわしいことなどなにもありませんよ
と言う顔をさせたり、フィクションの世界であれば引退した女の子に復帰を迫ったり、
声優をやりたいのにアイドルまがいのことをさせたり、
そもそもあれだけアイドルに焦がれていた小娘達に「普通の女の子になります」と言わせるような
仕事の振り方を見ていると吐き気がしてくる。
なんかもうそういう大人は徹底的に不幸になって欲しいと思うタイプなので
アイドル事務所の社長さんには早々と退場していただきたいですね。

次巻は久々に林檎無双かな。
最近農が出張ってたからな。
次巻も楽しみです。


posted by 安藤 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | GA文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/408987950

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。