オススメのライトノベル募集中。

2013年08月10日

長門愛してる。

長門愛してる。
長門好き好き大好き超超愛してる。
この長門ってのは「涼宮ハルヒの憂鬱」の長門有希のことです。
長門が好きすぎて「涼宮ハルヒの憂鬱」の新刊なんてどうでもいいぐらいですよ。

この前「断章のグリム」のみずきちゃん好きなんだよね〜ってな会話で
みずきちゃんみたいな依存系の女の子好きなんスか〜(意訳)みたいなこと言われちゃって
え?みずきちゃん依存系のキャラだっけ?とかなんとか思いながらも
否定するのもアレなんで(コミュニュケーション!)とりあえずそのまま流したんですけど
あ、別にみずきちゃんがハセヲに依存してるところは別に好きじゃねーや
ということに気づきました。
別に嫌いでもねーけどな。

みずきちゃん=依存キャラだとは思わなかった管理人は
みずきちゃんのどこが好きかっていうと
生まれた時から自分が望んだわけでもない運命?とか使命?とかを背負いつつも
そいつらを自分の意志で背負いなおす女の子がスキナノカナー?
自分の意志でそいつらをやっつける展開も燃えるよ。
なんで彼女らが運命に従う、立ち向かっていくのかというと
仲間とか自分の中にある大切なものとかを守るためであって
そこには優しさと勇気(強さ)があるやん?
燃えるやん?
燃える女子は萌え萌えだろーが!!
ということで長門は萌えるのです。
サイコーなのです。
戦う女子はサイコーなのです。

よってハルヒよりも長門派なのです。
むしろアンチハルヒ派なのです。
昔はね…「涼宮ハルヒの憂鬱」という物語自体が好きだったんですよ。
でも今は長門有希しか愛してない。
「涼宮ハルヒの憂鬱」は愛してない。
最初はハルヒってヒドイン(酷いヒロインの略)だったじゃないですか。
それを周りが寄ってたかってアダムトイブデスヨ〜とかいっちゃって
キョンにハルヒを押し付けてイライラMAX。
管理人は主人公並に鈍感MAXなのでキョンが「え?ハルヒ?意識してねーし
朝比奈さんサイコーだし〜」ってのを間にうけちゃってるうちに
キョン×ハルヒENDまっしぐらな雰囲気でナンナンダヨコレェ!!
長門はぁ!!!俺の長門はぁ!!
いえ、管理人の長門じゃねーですけどね!!
みんなの長門ですけどね!!畜生が!!
なんなんだよ…なんなんだよこれ…
最近ハルヒは更生しつつあるけど別に可愛くねーし。
いつから…いつからこんなことになってしまったのだろうか?
ハルヒがメインヒロインってのはよくよく見れば
一巻からそんな感じだったのでもう仕方がないとして
「涼宮ハルヒの憂鬱」のことが好きじゃなくなったのはいつからなんだろう。
「涼宮ハルヒの憂鬱」を愛していた日にはもう戻れないのだろうか。

「涼宮ハルヒの憂鬱」のことが好きじゃなくなった理由はなんとなくわかっていて
ハルヒが気に食わねーって以外には
アレかなー。スピードの問題かなー。
管理人は「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」も好きなんですけど
まあ、黒猫派なんですよね…ハハハ…
チクショウ…マジデドウナンテンダヨ…と苦虫をグッチョグッチョやりながらもまぁ
桐乃ENDは許すよ。
桐乃可愛いから許すよ…グッチョグッチョ。
個人的には黒猫ENDがベストだったけどまあ許す。
桐乃はハルヒばり、場合によってハルヒ以上のヒドインなわけですが
最終的には萌えることができました。
最初は大嫌いでしたけどねー
普通にねーはこの女わ、フェードアウトして欲しいわーマジデーとか思っていました。
今ではデレデレです。チクショウハメラレタ!!
萌えるキャラが増えるのは嬉しいけどなんか複雑…

桐乃キメーから桐乃キャワイイになれたのは
コンスタントに新刊が出て、桐乃が可愛いというエピソードを
増産してくれたおかげだと管理人は思ってるよ。
「涼宮ハルヒの憂鬱」は新刊がでるペースが遅れたり
ハルヒが可愛いっていうエピソードが圧倒的に足りないと思う。
足りないね!全然足りねーな!!
ハルヒの可愛さはコスプレに依存しすぎだと思う。
漫画やアニメならそれでもある程度ポイント稼げるだろうけど
これはライトノベルなんだよぉ!!!
9割は文章で構成されてるんだよぉ!!
もっと文章で可愛さを説明しなきゃダメだな。
最初からハルヒ好きなやつ以外にもやべーハルヒ可愛いわー
と思わせるものが足りなかったな。
また、新刊ペース(これはどうにもならんこともあるけど)が遅れたことで
ハルヒ可愛いエピソードが連鎖にならずなかなかコンボが決まらない
状況になった、と。
元々「涼宮ハルヒの憂鬱」という物語の構造上
ハルヒが大活躍!というエピソードになり辛いという問題もあるけどねー。
未来人、超能力者、宇宙人的なエピソードとは絡めづらい。
しかしハルヒ可愛いエピソードはてんこ盛りにして欲しかった。
そうすればさ、もしかしたら「涼宮ハルヒの憂鬱」は好きなままだったかも。
それが無理ならもっと長門してよぉ!!!(悲痛)

「俺の教室にハルヒがいない」という物語が来月発売されますが
ハルヒかーハルヒはちゃんといないんだろうな。
そして長門はいるんだろうなっ!?
ということで多分買いMAX。
スニーカーだからできる!お煽り文句だけどガガガの…某がんばらないさんが
ハルヒパロってたりしたよなー。
いや〜ホントスニーカーには早さが足りんよ。

posted by 安藤 at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371643553

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。