オススメのライトノベル募集中。

2010年02月27日

蹴球少女 1

蹴球少女 1 (アフタヌーンKC)蹴球少女 1 (アフタヌーンKC)

講談社 2010-02-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


サッカーの名門・栖鳳学園高校。憧れを胸に入学したサッカー少年・榊原優希が目にしたものは、たった一人でサッカー部を壊滅させた天才サッカー少女、藤咲鈴の魅惑的な裸身だった!!
バストフル本格サッカー漫画、キックオフ!!





正直、なめてた。

他のサイトさんの感想文を見るに
男性向けエロ表現のある作品だということは知っていたのですが
自分家政婦は黙殺とか余裕で読めるし大丈夫大丈夫とか思ったのですが
無理でした。
やっぱり男女の線引きは大切。
そんな蹴球少女の感想です。

いきなりパンツ脱いだり脱いだり脱いだりするのは
まあ、いいだろう。
(良くないけど。嫌いだけど。そういうこともあるだろう)
問題はストーリーだよな・・・
自分のやりたいサッカーのために男子部員を追い出し
代わりに将来有望な別の部のエースを引き抜いて
女子だらけのサッカー部を結成するというストーリーなのですが
これが酷い嫌悪感。
察するにどうやらおっぱいの魅力で相手をびびらして
男子に打ち勝つつもりらしいのです。
おっぱいは・・・そんな風に使うもんじゃないだろう・・・
勝つ為に女の魅力を使うというのは別にいいのですが
恐喝に多用されると切ない気持ちになるです。
男子部員を追い出したのも恐喝であり、
代わりの女子をひっかけるのも恐喝であり
嫌悪感しかない。
他人の将来を潰してまで女子ばかりのサッカー部というのは
本当にやらないといけないことなのだろうか。
どうせ大したことじゃないんだろう。と思う。
しかもこの一巻の雰囲気を見るに最終的には皆仲良し
本気でナンバーワンを目指す!みたいな話になる感じがする。
それがまた気持ち悪い。
めちゃくちゃに負けたらいいのに。

推理漫画なら序章で死んでいてもおかしくないレベルの
恥女、恐喝。
はやく金田一少年来ないかなー
恐喝でチームメイトを集めるといえば
アイシールド21の蛭魔ですが
そういえばアレは嫌悪感無かったような。
アイシールド21の魅力に気付く蹴球少女、特に女性にオススメしない。

posted by 安藤 at 22:31| Comment(7) | TrackBack(1) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 なんというかスポーツものそんなに魅力を感じないのですが、恐喝してまでやるっての確かにどうなの?ていうかダメだろうと思いますね。しかもエロ>>>>スポなんでしょ?それはつまらなそう。
Posted by スィ at 2010年02月28日 06:21
スポーツの良いところというのは仲間同士の青春とかそういうところだと思うのです。
これからどういう風に転がっていくか分りませんが
その最初の時点で「恐喝」を使うとなると
キャラクターのイメージが絶対零度まで下がりますよ。
そもそも絵がうまくないんですよね。
スピード感が無い。
スポーツ漫画として最高に詰まらない作品でした。
Posted by 安藤(管理人) at 2010年02月28日 09:59
エロくていい
Posted by よい at 2010年05月14日 18:17
パンツはエロいのですが
スポーツものとして読むと楽しく無かったです。
エロを楽しんで読むのが正しい読み方なんだと思います。
Posted by 安藤(管理人) at 2010年05月16日 15:39
はじめまして。

僕はこの作品、かなり好きなのですが、
安藤さんの率直な御意見も、なるほどと思いました。
読者を不快にする要素も、結構ありますね。
ただ個人的にはそれが尖ってる感じで、面白かったりします。

あと誠に勝手な話ですが、こちらの記事の一部分を、
自分のブログの中で引用させてもらいました。
支障がありましたら、何なりとおっしゃって下さい。
Posted by ケン at 2010年05月22日 01:16
こんな昔の記事に今更コメントつけるのはどうかと思いつつ。

表紙の清涼感ある感じの女の子を見て、
青春スポコン物かな?と表紙買いしちゃったんだけど、
最初におっぱい丸出しのヒロインらしきモノを見た瞬間
やっべえ、地雷踏んだ…と思いました。

このマンガ、男目線で見ても嫌悪感が先に出ます。
ヒロインに求めてるのって痴女性じゃなくて清涼感なんす。

この嫌悪感って作者の空気読めなさが伝わってくるせいじゃないかなあ…
払拭できないキャラの萌えテンプレっぽさと、要所要所のお寒い2chネタを見るに、
こういう漫画になるべくしてなった漫画なのかな…と読後に考えてみたりしつつ。
特にテンプレっぽさはマズいす。
記事に書いてある様に、今後の展開が容易に予想できちゃって読む気が…
その展開もあんまり気分のいい物じゃないんだよね。

性欲発散させるためだけのエロ漫画ならこれでもいいのにな。
Posted by アールグレイ at 2010年06月22日 16:41
昔の記事でも全然OKです。
どうぞ〜

管理人は「エロス」という先入観(でも認識は甘かった)で読んで拒否反応が出ていたのに
「青春スポコン」モノだと思って読んでしまったアールグレイさん・・・お疲れ様です。
「青春スポコン」モノとしては清涼感が足りないですよね。
蹴球少女は枠組みは「青春スポコン」モノで
先が見える展開としてもやっぱり「青春スポコン」モノなんですよね。
よし!エロ漫画として見よう!と思っても
「青春スポコン」モノが引っかかって
切り替えし辛いところも問題なのかなと思いました。
作者は空気読めないというか空気読まない感じな気がします。
どういう反応されるか分かっていて
それでも空気読まないような。
どっちにしても嫌悪感は変わりませんが。

蹴球少女はもう一度読んでみようと思っているので
本当にありきたりな展開なのかどうかの検証は任せておいてください。
(ケンさんのレビューが面白そうだから仕方がない・・・)

Posted by 安藤(管理人) at 2010年06月22日 22:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142334182

この記事へのトラックバック

若宮弘明『蹴球少女』
Excerpt:   蹴球少女   作者:若宮弘明 掲載誌:『good!アフタヌーン』(講談社)第一号〜 [単行本は第二巻まで刊行]       ..
Weblog: そのスピードで
Tracked: 2010-05-22 01:15
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。