オススメのライトノベル募集中。

2016年01月20日

フリクリ 2

フリクリ 2<フリクリ> (角川スニーカー文庫)フリクリ 2<フリクリ> (角川スニーカー文庫)
榎戸 洋司 GAINAX

KADOKAWA / 角川書店 2010-08-01
売り上げランキング : 23358

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


頭がよくて学級委員で市長の娘。
自分を特別な女の子だと思っている少女ニナモリ・エリが密かに愛する相手は、
なんとわれらが主人公ナンダバ・ナオ太であった。
ひょんなことからナオ太の秘密を知ったニナモリは、
その夜、ナオ太の家に泊まることになり、急接近。
貞操の危機、命の危機、
おまけに地球の危機にまで発展する話題沸騰アニメの小説版第2巻。
自称・世界一不幸なナオ太少年の、
茫然自失&七転八倒な日々に、救いはあるか。


感想文
posted by 安藤 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 角川スニーカー文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月17日

学校のダンジョン

続・我が家のダンジョン 学校のダンジョン (電撃文庫)続・我が家のダンジョン 学校のダンジョン (電撃文庫)
天羽伊吹清 うらび

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2015-03-10
売り上げランキング : 520867

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


次なるダンジョンの脅威は学校にあった!? どたばた非日常系日常RPGコメディ!

引っ越し先の我が家に潜んでいたダンジョンの謎を解決した日暮坂兄妹。
しかし、今度は――学校がゴーレムになってしまった!
冒険者嫌いのミステリアス少女・湖城杏梨子やかつて一緒に冒険した仲間たち、
そしてモンスター娘も混じって、
ただでさえややこしい状況がさらにてんやわんやになっていき……!?
魔物や魔法がはびこる現代で繰り広げる、
どたばた非日常系日常RPGコメディ、
さらに特盛で登場!


感想文
posted by 安藤 at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

聖石の使徒 4 再読

聖石の使徒―其は天秤をかざす者〈2〉 (コバルト文庫)聖石の使徒―其は天秤をかざす者〈2〉 (コバルト文庫)
前田 珠子 山本 鳥尾

集英社 2002-06
売り上げランキング : 249262

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


兄を探すため、家を飛び出したソラミイノ。
そんな彼女の重荷にならないよう、アラクセイトは必死だった。
しかし、正体不明の胸騒ぎにかられ、
兄の気配を探っていたソラミイノの邪魔をしてしまう。
親友の少女を激怒させた彼女は、困り果てながらも胸騒ぎの原因を彼女なりに考えていた。
そこへ異変が生じ、大地から凄まじい『力』が噴き出す。
それは美しい獣を生み、彼女に敵意を向けるが…。


感想文
posted by 安藤 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コバルト文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月13日

コップクラフト 5

コップクラフト 5 (ガガガ文庫)コップクラフト 5 (ガガガ文庫)
賀東 招二

小学館 2015-06-18
売り上げランキング : 27741

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


太平洋上に突如として出現した超空間ゲートの向こうにある異世界“レト・セマーニ”と
地球との玄関口である都市・サンテレサ市。
この街の警察で、特別風紀班のメンバーとして所属するマトバの元に、
ある男が怪死したという知らせが届く。
その男はかつてマトバと共にセマーニ世界に平和維持軍として従軍していた過去を持つ人物だった。
その後、彼と同じような殺され方をした死体が次々とサンテレサ市内で発見され、
その奇妙な殺し方から同じ人物の犯行ではないかとの見方が強まる。
検死の結果、殺人の手口は地球での技術とセマーニ世界の魔法、
両世界の技術を使わなければ行うことのできない殺しの方法であることが判明する。
さっそく捜査を始めたマトバと相棒のティラナだったが、
殺しのターゲットはついに2人が仕事がらみで世話になっている人物たちにまで及ぶように。
だが調べを進めて行く内に、殺人の手口が、
かつてセマーニ世界で起こった紛争時に地球の軍事訓練を施され組織された、
セマーニ人の部隊が使っていた方法と酷似していることが判明する。
はたして犯人の目的とは何なのか?
1年ぶりに帰ってきた痛快無比のポリスアクションシリーズ第五弾が登場!



感想文
posted by 安藤 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ガガガ文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月12日

聖石の使徒 3 再読

聖石の使徒―其は天秤をかざす者 (コバルト文庫)聖石の使徒―其は天秤をかざす者 (コバルト文庫)
前田 珠子 山本 鳥尾

集英社 2001-12
売り上げランキング : 664186

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


黒珊瑚の使徒カーラたちのもと、アラクセイトは親友ソラミイノとともに修行の旅を続けていた。
そんなある日、晶花の神殿でソラミイノの行方不明であった兄が帰還したという知らせを受け、
一行は彼女の故郷へ向かった。そこで兄と再会したソラミイノは、困惑する。
兄の姿は、彼女の記憶にあるまま成長していなかったのだ。
そして、彼女はカーラたちが自分に同行した本当の意味に気づいて…。


感想文
posted by 安藤 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コバルト文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月11日

キノの旅 10 再読

キノの旅 (10) the Beautiful World (電撃文庫)キノの旅 (10) the Beautiful World (電撃文庫)
時雨沢恵一 黒星紅白

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス 2006-10-10
売り上げランキング : 237106

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


―「いい歌だった。歌もいいけど、
歌手の声と歌い方がとても素敵だった。気に入った」
「おや、キノがそこまで満足げに言うとは珍しい」
歌が終わった直後から、まるでそれがスイッチだったかのように、
広場には人の動きが生まれていた。歩いて城壁へ向かう人や、
店のシャッターを開く人、馬車を用意する人、または自動車のエンジンをかける人。
そんな中の一人、エプロン姿の中年の女性が、キノを目に止めて話しかけてきた。
「旅人さん。さっき入国したのよね?今の歌聴いたかしら?いい歌だったでしょう?素敵な歌声だったでしょう?」
(『歌姫のいる国』)―他全11話収録。


感想文
posted by 安藤 at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 電撃文庫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。